Inside PRESSBLOG

PRESSBLOG / Instagram / SNS マーケティングとか

PRESS BLOG ってなに?

はじめまして!

株式会社デザートの代表、溝口です。(PRESS / Instagram / Twitter

この記事では、僕たちが運営しているPRESSというサービスがどんなことをしているのか、どうやってできたのかを説明していきます!
ゆるっと書いていきます。そっちのほうがブログが続くと思うので😌

pressblog.me

PRESSがリリースされるまでの経緯

PRESSの構想前

2010年、株式会社デザートは、うだつの上がらない人生(ニートとフリーターの繰り返し!)を送っていた僕が下北沢の四畳半のアパートでスタートした会社です。

詳しくはブログ書いていますので読んでくれたらうれしいです!

pressblog.me

WEBデザインやWEBプログラミングを必死に勉強して、受託制作からスタートしました。

その後、受託だけではなく、WEBメディアの運営、システム構築、広告システムの提供など、ありとあらゆることをしてきました。

しかし、自分ひとりのやり方には納得できず、当時最も勢いのあったベンチャー企業・pixivで半年くらい働かせてもらいました。ここで学ばせていただいたことは、後の人生に大きな影響を及ぼしました。 ただ、僕は未熟だったので半年も持たずに退職して、自分の会社経営に戻りました。

相変わらずWEBメディアは好きだったので、色々と仕事しました。

そんなこんなで、DESSARTというLINEBLOGオフィシャルメディアを、弊社が運営しだしたのは大きなきっかけになりました。

人にフォーカスした仕事って面白いなぁって、このあたりから強く思うようになりました。

PRESSという事業を構想しだす

頭の中にはぼんやりと、Instagramで影響力を持ち出した人たちは、個人メディアとして優秀だよな、とWEBメディアを運営している身としては考え出すようになります。

この時期はとにかく人に会いに行って、色々な話を聞いてました。
その中で、2人との出会いが僕の考えを確信に変えてくれました。

1人目は、藤沢麻衣です。

元々は、Zipperという雑誌に読者モデルとして出てた経験や、服飾の専門学校にかよっていた経験があり、サロンモデルとしての活動を通じて、Instagramを活用していました。 Instagramでの収益化や、その影響力をもってDIYしたハンドメイドアクセサリーなどを自分で作って、BASEで販売していたりしていました。
自分自身の幸福より、周りに関わっている人の幸福を心の底から願っている人でした。

2人目は、AKIKO SHINOZAKIです。

デコログというブログサービスで、ランキング1位になった経験がある、大阪出身のブロガーでした。 WEBメディアをずっとやってきた僕でしたが、女性のブロガーが読者に与える影響力に脱帽したのを覚えています。
いまでこそ、インフルエンサーが企業とコラボしたりすることは多くあることですが、Instagramの時代よりずっと前から体現してきたという知見と体験は、僕自身にもすごく影響を与えてくれました。

共通して言えるのは、今まで培ってきたノウハウなどをもってして、誰かの役に立ちたい!という気持ちでした。

これはもう、事業を作るしかないなと。

そんなこんなで、PRESSができました!

説明が長過ぎる癖は、いつか改善したい😂

PRESS について

藤沢をプロデューサーに迎えて、2016年6月に、InstagramのAPIを利用したブログサービス「INO」としてスタートしました。

現在、月間1600万PV、登録しているブロガーは6万人。
総フォロワー数は4000万人を超えるサービスになりました。

「次の一歩を踏み出す人のために」をテーマに掲げ、日々運営されています。

僕たちは、 "挑戦する全ての人に公正に活躍するチャンスを提供したい" と考えています。

多くのクリエイターが台頭してくる中で、個人の力では実現が難しい問題などもでてきています。 PRESSではリリース当初から一貫してブロガーに寄り添い、「 次の一歩を踏み出す人のために」運営を行ってきて、実現してきた結果、多くの人に支持されています。

夢を発信して、一緒に叶えることに注力しています。

それこそが、PRESSの存在意義だと思っています!

まとめ

  • WEBメディア事業
  • WEBデザイン・システム構築などの制作全般
  • 写真・動画を中心として広告クリエイティブ制作
  • WEBサービス「PRESS」の運営
  • SNSアカウントの運営代行
  • アパレルブランド「CIEL」の企画運営

僕たちはこんなことをしています。

興味をもってもらえたら嬉しいです。気軽に連絡をください!

僕たちにできる最善を尽くします👍